Technical Report JAXAキュレーションセンターにおけるリターンサンプルデータの管理システムの開発とその運用状況
Development and operation status of data management system for Hayabusa-Returned samples in JAXA Extraterrestrial Sample Curation Center

上椙, 真之  ,  矢田, 達  ,  唐牛, 譲  ,  中藤, 亜衣子  ,  熊谷, 和也  ,  橋口, 未菜子  ,  松本, 徹  ,  岡田, 達明  ,  安部, 正真  ,  Uesugi, Masayuki  ,  Yada, Toru  ,  Karouji, Yuzuru  ,  Nakato, Aiko  ,  Kumagai, Kazuya  ,  Hashiguchi, Minako  ,  Matsumoto, Toru  ,  Okada, Tatsuaki  ,  Abe, Masanao

Description
本論文ではJAXA地球外試料キュレーションセンターにおける、データの管理システムの開発と、現状の機能について説明する。このシステムは、キュレーションで実施される作業を管理する作業管理システムと、「はやぶさ」帰還試料のデータベースシステムの二つの要素で構成される。作業管理システムに登録された作業データのうち、「はやぶさ」帰還試料の分析データをシステムが抽出し、サンプルデータベースに追加する。2011年の運用開始以降これまでに3回行われてきた「はやぶさ」帰還試料の国際公募研究に対して、試料を選定する情報を提供するなど、本システムは大きな成果を上げている。今後は「はやぶさ2」帰還試料や、その他の帰還試料のサンプルデータベースを既存システムに追加する予定であり、さらに海外機関との連携も視野に入れた分析データ公開システムの構築を検討している。
We developed a data management system for the analysis of Hayabusa-returned samples. The system consists of two major components, a work log management system and sample database system. Analyzed data of Hayabusa-returned samples were picked up from the work log management system, and converted and inputed into the sample database system. Through the system, we provided such sample information for the international announcement of opportunity of Hayabusa sample investigation. We will add the sample database of returned samples of future sample return missions, such as Hayabusa 2, into the system in the future work.
著者名の誤記: Kuamagai
形態: カラー図版あり
The clerical error of an author's name: Kuamagai
Physical characteristics: Original contains color illustrations
Full-Text

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/561523/1/AA1630012006.pdf

Number of accesses :  

Other information