テクニカルレポート X線CTを用いた固体推進薬内のAP粒子/ボイド分散評価手法
Dispersibility Evaluating Method of AP particles and Voids in Solid Propellant by X-ray CT

岩崎, 祥大  ,  松本, 幸太郎  ,  細見, 直正  ,  大竹, 加那  ,  山口, 聡一朗  ,  羽生, 宏人  ,  Iwasaki, Akihiro  ,  Matsumoto, Kotaro  ,  Hosomi, Naomasa  ,  Otake, Kana  ,  Yamaguchi, Soichiro  ,  Habu, Hiroto

内容記述
本研究では固体推進薬スラリ連続捏和装置の最適化に必要となる固体推進薬内の粒子/ボイド分散評価手法を検討している。X線CTによって固体推進薬の内部構造を撮像し,その画像の輝度ヒストグラム解析を行った。このヒストグラムでは,AP粒子の粗密・ボイドの有無によって,分布形状の変化が見られ,AP粒子/ボイド分散評価として有効であることが示された。
In this study, dispersibility evaluating method of particles and voids in solid propellant is considered. This method is need for the optimization of solid propellant slurry mixer. The inside structure was imaged by X-ray CT and the luminance histograms of this image was analyzed. Their distribution shapes were changed by the texture of AP particles and the presence of voids. Therefore, those changes are used for the dispersibility evaluating method.
形態: カラー図版あり
Physical characteristics: Original contains color illustrations
本文を読む

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/560466/1/AA1530055007.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報