会議発表用資料 地球外物質研究グループの現状と将来展望

安部, 正真  ,  岡田, 達明  ,  矢田, 達  ,  上椙, 真之  ,  唐牛, 譲  ,  中藤, 亜衣子  ,  橋口, 未奈子  ,  松本, 徹  ,  西村, 征洋  ,  熊谷, 和也  ,  吉田, 修一  ,  仲内, 悠祐  ,  Abe, Masanao  ,  Okada, Tatsuaki  ,  Yada, Toru  ,  Uesugi, Masayuki  ,  Karouji, Yuzuru  ,  Nakato, Aiko  ,  Hashiguchi, Minako  ,  Matsumoto, Toru  ,  Nishimura, Masahiro  ,  Kumagai, Kazuya  ,  Yoshida, Shuichi  ,  Nakauchi, Yusuke

2016-01 , 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA)(ISAS) , Institute of Space and Astronautical Science, Japan Aerospace Exploration Agency(JAXA)(ISAS)
内容記述
会議情報: 第16回宇宙科学シンポジウム (2016年1月6日-7日. 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所(JAXA)(ISAS)相模原キャンパス), 相模原市, 神奈川県
著者人数: 12名
Meeting Information: 16th Space Science Symposium (January 6-7, 2016. Institute of Space and Astronautical Science, Japan Aerospace Exploration Agency(JAXA)(ISAS)Sagamihara Campus), Sagamihara, Kanagawa Japan

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報