会議発表用資料 機械環境試験の有効性検討 Test Effectiveness: 不具合確率モデルの構築による試験最適化への挑戦

梶川, 隆史  ,  嶋崎, 信吾  ,  Kajikawa, Takafumi  ,  Shimazaki, Shingo

内容記述
JAXA宇宙機一般試験標準では受入試験においてワークマンシップ又は材料欠陥不具合のスクリーニングを要求しているが、試験レベルと不具合スクリーニング効果の関係に関する技術的根拠は不明確となっている。本発表では、過去30年以上に渡って蓄積されたコンポーネント機械環境試験時不具合の統計分析から、試験レベルと不具合スクリーニング効果の関係について報告する。
会議情報: 第13回試験技術ワークショップ (2015年12月18日. 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター), つくば市, 茨城県
形態: カラー図版あり
Meeting Information: 13th Workshop on Environmental Testing (December 18, 2015. Tsukuba Space Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)), Tsukuba, Ibaraki, Japan
Physical characteristics: Original contains color illustrations
本文を読む

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/559611/1/AA1530044010.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報