会議発表用資料 13mφスペースチャンバソーラシミュレーター設備改善の動向: 長寿命キセノンランプ及び均一度測定装置の開発成果

森, 研人  ,  天田, 剛  ,  Mori, Akihito  ,  Tenda, Tsuyoshi

内容記述
ソーラシミュレータを用いた熱真空試験は宇宙機の設計検証を実施する上で重要な役割を担っている。そのため、当ユニットでは関連する設備開発を継続的に実施している。本発表では開発が完了した長寿命キセノンランプ及び均一度測定装置の開発結果について報告する。
会議情報: 第13回試験技術ワークショップ (2015年12月18日. 宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター), つくば市, 茨城県
形態: カラー図版あり
Meeting Information: 13th Workshop on Environmental Testing (December 18, 2015. Tsukuba Space Center, Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA)), Tsukuba, Ibaraki, Japan
Physical characteristics: Original contains color illustrations
本文を読む

https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/bitstream/a-is/559606/1/AA1530044015.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報