Departmental Bulletin Paper 新疆オイラド・モンゴル社会における活仏信仰の位置づけ ―シャリワン・ゲゲンの仏教寺院の事例から―

ナムジャウ  ,  Namujiafu  ,  ナムジャウ

(13)  , pp.195 - 209 , 2017-03-31 , 総合研究大学院大学文化科学研究科
ISSN:1883-096x
Description
本研究は今日の新疆オイラド・モンゴル社会における活仏信仰の位置づけを解明しようとするものであり、主に仏教寺院における事例を中心に検討している。そこでは、まずオイラド・モンゴルが活仏思想を受け入れた背景を概観し、今日のオワート寺における事例を取り上げてシャリワン・ゲゲンの当寺院における地位を確認した。さらに、ホボクサイルの他の寺院を視野にいれて今日の仏教寺院におけるシャリワン・ゲゲンの位置づけを諸仏像と座の配置や社会経済的貢献度から考察した。シャリワン・ゲゲンはチベット仏教界の伝統に沿って、各寺院に活仏として崇拝されていると同時に、各寺院の社会的、経済的基盤が再構築される過程に欠かせない要素として新たな意味で位置づけられていることがうかがわれる。そのため各寺院は、シャリワン・ゲゲンとの関連や各寺院に占めるシャリワン・ゲゲンの地位を積極的に強調する傾向が強くなってきている。シャリワン・ゲゲン14世は、ホボクサイルに限らず、新疆各地域の仏教寺院とも深い関係を持つことを考えると、オワート寺及び他のホボクサイルの各寺院に見られるシャリワン・ゲゲンの位置づけが、今日の新疆オイラド・モンゴル社会の寺院における活仏信仰の再興を反映するものであるということができる。This paper aims to identify the position of the Shalivan Gegen in current Xinjiang Oirad-Mongolian society, principally through an examination of Buddhist temples. First, it outlines the reasons why the belief in Tulku has been accepted by people in Oirad-Mongolia and identifies the current role of the Shalivan Gegen in the Ovats temple. The position of the Shalivan Gegen in Buddhist temples in general is then comprehensively examined through an examination of other temples in Hoboksair. The findings discussed suggest that the Shalivan Gegen has been newly defined as one of the elements essential to re-establish the social and economic foundation of each temple, while also being worshipped as a Tulku, based on the tradition of Tibetan Buddhism. Therefore, temples have been increasingly trying to emphasize the strength of the relationship with the Shalivan Gegen and his role in the temples. Given that late Shalivan Gegen XIV was closely related to Buddhist temples around the Xinjiang area, it can be said that the important position of Shalivan Gegen in the Ovats and other temples in Hoboksair region reflects the revival of Tulku faith in temples within contemporary Xinjiang Oirad-Mongolian society.
Full-Text

http://www.bunka.soken.ac.jp/journal_bunka/13_07_namujiafu/namujiafu.pdf

https://ir.soken.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5545&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information