Thesis or Dissertation 組合せバランスを意識したレシピ入替えを行うグループ向け献立推薦システムの提案

西脇, 崇文  ,  ニシワキ, タカフミ  ,  Nishiwaki, Takafumi

pp.1 - 51 , 2016-03-25 , The University of Electro-Communications
Description
近年,投稿者が自由にレシピを作成し,多数の閲覧者に作成したレシピを公開することができる投稿型レシピサイトが登場している.投稿型レシピサイトに投稿された献立を利用するためには,ユーザは投稿された献立の中から自分の目的にあった献立を検索する必要がある.しかし,投稿型レシピサイトには膨大なコンテンツが存在するため,自分の目的にあった献立を見つけ出すことが困難になりつつある. 上記の問題の解決のため膨大なコンテンツの中からユーザの好みのコンテンツを見つけ出すための推薦システムの研究が進められている.さらに,投稿型レシピサイトには献立などグループで消費するコンテンツも存在しているため,グループを対象とした推薦システムの研究も必要とされている.多くのグループ向け推薦システムはグループに所属する個人のコンテンツへの好みを束ねあわせることによって推薦を実現する.しかし,献立を推薦する場合,献立は複数のレシピが組み合わさって成立しているため,グループのメンバー中に一人でも献立に含まれたレシピが嫌いなメンバーがいる場合,献立の全体の評価が下がってしまう.そのため,献立に含まれた嫌いなレシピ以外のレシピが活かされないという問題がある. そこで,本研究ではグループのメンバーの材料と料理カテゴリの好みを基に,献立のレシピから嫌いなレシピを抽出し入替えを行い,レシピ入替えを行った献立を推薦することで,グループの推薦結果への満足度を向上させることを目標とする.本研究では献立のレシピ入替え手法として「類似度法」「平均値法」「最小値法」の3つの手法を提案した.最後に本研究ではアンケート調査により入替えをした献立のグループの満足度と,入替えをした献立の妥当性の2つの観点から評価を行った.その結果,本研究の提案手法のうち「最小値法」が最も有効な手法であることがわかった. 本研究は,多くの人が好ましいと感じるバランスを考慮しながら複数のコンテンツを組合せてグループ向けの推薦を行う点で新規性がある.

Number of accesses :  

Other information