学位論文 MANETにおける周期ブロードキャストによる広域動画配信のためのマルチホップ中継再配信方式の提案と評価

桂, 健太  ,  カツラ, ケンタ

pp.1 - 139 , 2015-03-25 , The University of Electro-Communications
内容記述
近年,スマートフォン等の携帯端末の性能向上と,4G(第四世代移動通信システム)の整備・普及に伴って,携帯端末向けの様々なサービスの需要が増大している.ビデオ・オン・デマンド(Video on Demand, VoD) サービスもその中の1つである.モバイル環境におけるVoDの実現方式としては,3G/4G等の携帯ネットワークやWi-Fiを利用したクライアント/サーバ方式と,携帯端末を無線通信で相互に接続しネットワークを構成するモバイルアドホックネットワーク上でP2Pファイル共有技術を用いる方式が提案されている.これらのシステムは,携帯端末が密集している環境だと,ネットワークの輻輳により動画の視聴に必要な速度が出ない状況が発生する.その問題を解決する手法として,周期ブロードキャストを用いたVoD配信方式が提案されている.周期ブロードキャストでは動画コンテンツを特定の端末(配信端末)が周囲に向けてブロードキャストすることで,視聴者数が増えても,必要なデータ通信量は増加しない.しかし,既存方式では,あらかじめ設置される配信端末の通信範囲外の端末は動画を受信できないという問題がある.本論文では,この問題を解決するために,周期ブロードキャストによるVoD配信手法をMANET上でのマルチホップを利用する形に拡張し,中継端末がより遠くの視聴者端末に動画コンテンツを配信することで,広い敷地を使って行われる各種イベントにおいても,携帯端末でVoDサービスを利用可能にするための中継再配信方式を提案する.提案方式の有効性確認のため,ネットワークシミュレータ上に提案方式と比較手法(BitTorrent, BitTorrent-Mobile)を実装し,評価を行った. その結果,提案手法は比較手法と比べ,端末が密集した環境において動画の再生完了までの時間を最大で90%削減できることを確認した.また,提案方式に含まれる近隣フォワーダチェック機能により,データ通信量を最大で65%削減できることを確認した.

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報