Thesis or Dissertation デジタルカーリングシステムの提案と構築

北清, 勇磨  ,  キタセイ, ユウマ

pp.1 - 69 , 2015-03-25 , The University of Electro-Communications
Description
近年、様々なスポーツでIT 技術を用いた戦術支援が行われている。野球やビリヤードでもIT 技術による戦略支援が行われており成果を挙げている。一方カーリングは、「氷上のチェス」と呼ばれるほど高度な戦略が必要とされるにも関わらず、実際のカーリングでは気温やそれまでのプレーによる氷の状態の変化や選手の技量やコンディションなどを考慮しなければならないことが多く、それらの要素を排除した一般的な戦略の議論をすることは難しい。そのために戦略の科学的な分析や研究が遅れているという現状がある。そこで、デジタルカーリングと呼ばれるカーリングの物理的な動きを再現する理想的なカーリング場をコンピュータ上で提案してこの問題の解決を図る。本研究では、物理シミュレーターを用いてカーリングの物理的な動きを模倣するシステムを作成した。本システムの物理シミュレーターでは、理想的とされるリンクのコンディションでのストーンのカーブやストーンどうしの衝突後の動きを再現しており、この物理シミュレーターを使うことにより、氷の摩擦や選手の能力を一定とした理想的なカーリングコンティションを定めることが可能となった。これによって、これまで困難であった一般的な戦略の議論が可能になると考えられる。この物理シミュレーターを搭載したカーリングゲームのサーバーをネットワーク上に作り、カーリングの一般的な戦略の議論を行える場を提供していく。ゲームサーバーを用いてたくさんの思考エンジンや人間プレイヤーの対戦が行われることで、いままでとは違った新しい戦略や定石などの発見が期待される。本論文では、実際に作成したデジタルカーリングシステムを用いた大会の様子も紹介し、カーリングの戦略を議論する場として機能することを示した。さらに、カーリングの経験者の方に使用していただいて、システムの使用感や欲しい機能などについて聞き取り調査をし、その結果から本システムの評価と考察を行っていく。

Number of accesses :  

Other information