Departmental Bulletin Paper Elementary School English Education in Okinawa under US occupation 1945~1953 : With a Focus on Mimeographed Elementary School English textbooks
米国占領下の沖縄における小学校英語教育1945年~1953年 : ガリ版刷り小学校英語教科書に焦点をあてて

Yonaha, Keiko  ,  よなは, けいこ  ,  与那覇, 恵子  ,  名桜大学国際学群

(25)  , pp.43 - 53 , 2016-03 , 名桜大学総合研究所
米軍は沖縄上陸後まもなくの1945年5月には初等学校を設立し,教科書編纂のための教科書編修所を1945年8月,石川市の軍政本部内に設置している。そこで作られたのがガリ版刷り教科書Let's Learn EnglishとEnglish book 1,English book 2である。本論はそれらの小学校英語教科書について,編修状況,配布状況,教材内容などを調査し,当時の初等学校(小学校)の英語教科書を中心に米軍占領下の沖縄の初等学校(小学校)英語教育を捉えようとするものである。本論の構成は,1章では戦後すぐに開始された初等学校教育のおおよその状況を描き,2章は編修方針や文教部の組織,編集員など,教科書編修全般について述べる。3章は,編修,印刷されたガリ版刷り教科書の配布状況について記している。4章は1949年から1951年まで沖縄の初等学校(小学校)で使用された英語教科書2冊Let's Learn English とEnglish bookの教材としての特徴やレベル等について考察した。5章は全体のまとめである。本論は教育における重要要素である教材,教科書を通して,米軍占領下の沖縄の小学校英語教育を浮き彫りにしようとするものである。
The US military government set up elementary schools in May 1945 shortly after their landing on the island of Okinawa and started textbook compilation in August. The textbooks printed at the textbook compilation office in Ishikawa were mimeographed copies. This paper examines the mimeographed English textbooks-how they were compiled, what they contained, and how well they were distributed. The first section briefly describes the state of the elementary school education system implemented just after the war. The second section describes the compilation of textbooks, policies surrounding them, their organization, and the members who compiled them. The third section explains difficulties regarding the distribution situation. The characteristics of the two English textbooks used in elementary schools from 1949 to 1951 are briefly described in the fourth section. The fifth section presents conclusions and considerations.

Number of accesses :  

Other information