紀要論文 沖縄観光産業史に関する研究 : 沖縄国際海洋博覧会開催を境とする前後10年の沖縄観光を中心として
Historical Aspect of Okinawa's Tourism Industry : Okinawa's Tourism in the pre and post decades of Okinawa International Ocean

宮城, 敏郎  ,  伊良皆, 啓  ,  大谷, 健太郎  ,  みやぎ, としろう  ,  いらみな, ひろの  ,  おおたに, けんたろう  ,  Miyagi, Toshirou  ,  Iramina, Hirono  ,  Otani, Kentaro  ,  名桜大学国際学群

(25)  , pp.33 - 42 , 2016-03 , 名桜大学総合研究所
ISSN:1881-5243
NII書誌ID(NCID):AA11740208
内容記述
これまで,沖縄国際海洋博覧会に関する開催経緯や政治的背景,博覧会の開催がもたらした効果などについて短期的スパンで概観した研究は数多くあるが,前後10年間を概観した観光産業史的アプローチは少ないといえる。沖縄の観光産業発展の変遷を考える場合,復帰前後の産業構造と沖縄国際海洋博覧会を起点としたその後の産業構造を長期的なスパンで概観することが求められる。そこで,本研究では沖縄国際海洋博覧会の前後10年の産業構造,沖縄振興開発計画と観光開発計画との関連,および博覧会の開催がもたらしたメリットとデメリット等について再整理し,その再評価を試みる。
Precedent researches on the Okinawa International Ocean Exposition of '75 (Expo'75) are mostly focusing on the circumstances, political background, impacts of the exposition; moreover, these researches are mainly focused on short terms. However, those researches which primarily focused on long term impacts and/or effects of Expo '75 are limited. In order to comprehend historical profile of Okinawa's tourism, it is critical to review long term industrial structures before and after Okinawa's annexation to Japan and Expo '75. Therefore, this study aims to clarify and reevaluate industry structures of Okinawa in the pre and post decades of the Exposition, how the Expo '75 affected development Plan and Tourism Development Plan of Okinawa, and positive and negative impacts of the Exposition.
本文を読む

http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/okinawa/19705/3/No25p33.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報