紀要論文 古英語における前置詞後置の機能的分析
A Functional Analysis of Postposing of Prepositions in Old English

伊藤, 丈志  ,  いとう, たけし  ,  Itoh, Takeshi  ,  沖縄大学人文学部国際コミュニケーション学科准教授

(20)  , pp.57 - 61 , 2018-01 , 沖縄大学人文学部
ISSN:1345-8523
NII書誌ID(NCID):AA11463389
内容記述
現代英語では見られない前置詞の後置現象がKing Edmund のような古英語作品においてたびたび観察される。本研究では, 古英語においては, 前置詞とその目的語が隣接していなければならないという制約が緩く, 副詞的な振る舞いをみせていたという事実から, 現代英語における不変化詞移動と類似した現象として捉える可能性を示唆し, 文法組織の違いこそあるものの, 旧い情報から新しい情報へと進行する情報の流れと同じ原理が古英語における前置詞後置を引き起こしている可能性を提示した。
本文を読む

http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/20.500.12001/22107/1/no20p57 .pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報