紀要論文 『ユニバーサル社会入門』における「性の多様性」の授業実践 : 当事者学生の語りの記録

吉川, 麻衣子  ,  島村, 聡  ,  山代, 寛  ,  よしかわ, まいこ  ,  しまむら, さとる  ,  やましろ, ひろし  ,  Yoshikawa, Maiko  ,  Shimamura, Satoru  ,  Yamashiro, Hiroshi  ,  沖縄大学人文学部福祉文化学科

内容記述
本稿は,沖縄大学の共通科目『ユニバーサル社会入門』において行われた「性の多様性―当事者が語る生きづらさのその先へ―」の授業実践の記録である。在籍する大学の授業の中で,当事者学生が自分自身の性について語るという試みは,全国的にも稀である。性の葛藤やカミングアウト,治療・手術のことや改名のこと,そして,社会に望むことや将来への希望について2名の学生が自分自身の言葉で率直に語った。この授業の学びの深さは,受講生の感想から読み取ることができ,大学執行部である学生部長にも学生らの想いを届けることができた。なお,本授業は,オムニバス形式で開講されており,本稿の記録は2015年6月22日のものである。
本文を読む

http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/bitstream/20.500.12001/21346/1/no18p99.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報