Departmental Bulletin Paper 図画工作科授業において児童にエンゲージメントを作り出す試み
ズガ コウサクカ ジュギョウ ニオイテ ジドウ ニ エンゲージメント オ ツクリダス ココロミ
Attempt to Develop Engagement for Elementary Students in Arts and Craft Lessons

森, 裕二郎  ,  池田 , 誠喜

32pp.71 - 78 , 2018/02 , 鳴門教育大学地域連携センター , Center for Collaboration in Community, Naruto University of Education
ISSN:1880-6864
NCID:AA1212544X
Description
本研究は,エンゲージメントに着目した授業を実践し,その成果と課題を検討することを目的とした実践報告である。授業の工夫として,(1)行動エンゲージメントの工夫,(2)感情エンゲージメントの工夫,(3)認知的エンゲージメントの工夫,の3つの手立てを計画し授業実践を行った。効果の検証のため,児童のエンゲージメント状態を測定するためのエンゲージメント尺度を作成し,同尺度を用いた検証と児童の振り返り記述を用いた検証を行った。結果,エンゲージメントの要素である認知的エンゲージメントに対する支援について効果が見られた。課題として,教師による児童のニーズの把握の必要性が示唆された。
This paper is a practical report aimed at practicing lessons of arts and crafts focusing onengagement and examining the outcomes and problems of practice. As a way of teaching, we practiced classes by planning three methods: (1) Behavior engagement, (2) Emotional engagement, and (3) Cognitive engagement. As a verification method, the engagement scale for measuring the engagement state was created and measured, and verification using the child's retrospective description was performed. As a result, it was effective for support for cognitive engagement which is an element of engagement. For further improvement, it was suggested that teachers are required to understand the needs of children.
Full-Text

http://www.naruto-u.ac.jp/repository/file/4012/20180316153254/ga32010.pdf

Number of accesses :  

Other information