紀要論文 創発場のネットワークによるソーシャルイノベーションに関する考察
ソウハツバ ノ ネットワーク ニヨル ソーシャル イノベーション ニ カンスル コウサツ

浅井, 俊子  ,  皆月, 昭則  ,  林, 秀彦

13pp.37 - 42 , 2016-03 , 鳴門教育大学情報基盤センター
ISSN:1882-3661
NII書誌ID(NCID):AA12563855
内容記述
本稿では,創発場という概念を提示し,ソーシャルイノベーションを誘発する創発場のネットワーク形成について論じている。ソーシャルイノベーションのプロセスの1 つとして知られているスケーリングという概念に焦点を当て,実践事例を整理し,ソーシャルイノベーションの拡散と普及に関する考察を行っている。また,イノベーションとソーシャルイノベーションの研究動向を踏まえてソーシャルイノベーションを実践する創発場とそのネットワークについて論じた。ソーシャルイノベーションの6段階のプロセスについて述べ,創発場Impact Hubのネットワークによる実践に基づくソーシャルイノベーションについて言及している。事例に基づき,創発場のネットワークを形成する源泉を考察し,また,ソーシャルイノベーションのプロセスのモデルに関して考察を行った。
本文を読む

http://www.naruto-u.ac.jp/repository/file/927/20161116143414/j13006.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報