Departmental Bulletin Paper 若年教師が自身の状況と力量を受容し困難な状況を乗り越える過程について
ジャクネン キョウシ ガ ジシン ノ ジョウキョウ ト リキリョウ オ ジュヨウ シ コンナン ナ ジョウキョウ オ ノリコエル カテイ ニ ツイテ
Novice Teachers’ Process of Accepting Own Situations and Limitations of Competence

森下, 左知子  ,  葛西, 真記子

30pp.75 - 84 , 2016/02 , 鳴門教育大学地域連携センター , Center for Collaboration in Community, Naruto University of Education
ISSN:1880-6864
NCID:AA1212544X
Description
日本の教師の精神的健康はここ数年の間に急速に悪化している(文部科学省,2015)。本研究では精神的健康に関連があるとされるレジリエンスに注目し,教師の精神的健康の悪化という事態を改善するための実際的な示唆を含め,教師の精神的健康を維持・促進するために教師のレジリエンスを高めるための要因を明らかにすることを目的とした。方法として,勤続している現役の教師17名にインタビュー調査を行い,グラウンデッド・セオリー・アプローチを参考に分析した。結果,若年教師が困難な状況を乗り越える過程が6事例見出された。そして,その過程において中心概念として見出された自身の状況と力量を受容する過程は,若年教師が困難な状況を乗り越えるために必要な要因であるということがわかった。
It has been reported that the mental and psychological health of Japanese school teachers has been deteriorated in the past several years (MEXT, 2015). This study aimed to clarify the factors that increase teachers’ resilience in order to maintain and facilitate their mental and psychological health. Seventeen Japanese teachers were interviewed about the challenges they faced in school, the means used to maintain their mental health, and their efforts toward self-actualization. The contents of their interviews were analyzed using the grounded theory approach. From the results, the process of accepting their own situations and their limitations of competence were the central key concepts for novice teachers.
Full-Text

http://www.naruto-u.ac.jp/repository/file/847/20161116132458/ga30010.pdf

Number of accesses :  

Other information