紀要論文 学校をチームにするには何が必要か学び続ける教員集団を形成するための実践的研究
ガッコウ オ チーム ニ スル ニワ ナニガ ヒツヨウ カ マナビ ツズケル キョウイン シュウダン オ ケイセイ スル タメ ノ ジッセンテキ ケンキュウ
What is necessary school into a team? Action Research for form teacher group which continues learning

前田, 洋一  ,  猪尻, マサヨ

30pp.19 - 28 , 2016/02 , 鳴門教育大学地域連携センター , Center for Collaboration in Community, Naruto University of Education
ISSN:1880-6864
NII書誌ID(NCID):AA1212544X
内容記述
複雑化する学校課題への対応として,学校組織の機能強化が求められている。それは,学校に専門性や経験を有する専門的スタッフを配置し,配置されたメンバーがチームとして機能することである。そこで,学校をチームとするための実践をおこなった。その結果,以下の点が明らかとなった。 1.学校をチームにするには,調整的役割を果たす教員の存在が必要なこと 2.その教員の継続的な調整が教職員の意識を変えること 3.調整役の教員にはリーダーシップ行動があったこと
As a response to increasingly complicated school issues, functional enhancement of school systems is needed. It means placing a professional staff with expertise and experience throughout a school and allowing members of the staff to function as a team. Based on such recognition, a plan to rebuild a school into a team was implemented. Consequently, the following were identified: 1. The presence of a teacher who plays a coordinating role is necessary for rebuilding a school into a team. 2. Continuous coordinating efforts by that teacher change awareness in other school personnel. 3. Leadership behavior was observed in the coordinating teacher.
本文を読む

http://www.naruto-u.ac.jp/repository/file/841/20161116132511/ga30004.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報