Departmental Bulletin Paper 小学校社会科まちづくり学習の授業開発─人口減少社会を生き抜く資質・能力の育成に着目して─
Developing the Elementary School Social Studies Lesson Plans of Town-planning Learning:Focusing on Fostering Qualities and Abilities that Survive a Population Declining Society

太田 , 満

(2)  , pp.83 - 94 , 2018-02 , 共栄大学
NCID:2433-4367
Description
本研究では,小学校社会科の先行研究および先行実践を踏まえ,人口減少社会に対応した小学校社会科まちづくり学習のあり方を具体的に提示することを目的とする。人口減少社会を生き抜くための資質・能力とは,社会的課題の解決に向けて行動し,他者や自分の考えの背後にある価値に気づき調整しながら,他者と共に共生社会や地域の未来をつくる資質・能力である。そのための方法として,社会の変化を学習材とし,地域の課題を取り上げ,社会的な見方・考え方を育み,協同学習を組織することが挙げられる。また内容としては,新学習指導要領を踏まえ,第3 学年で地域の人口変化とまちづくりの課題を取り上げ,第6 学年で人口減少社会を踏まえたまちづくりの課題を取り上げることが考えられる。
Full-Text

https://kyoei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=561&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information