紀要論文 小学校国語科における「書くこと」指導の研究

光野, 公司郎  ,  篠原, 京子

内容記述
現在の児童生徒の課題としては、「判断の根拠や理由を明確にしながら自分の課題を述べること」が第一番目に挙げられている。このような能力を育めるように、現行の『学習指導要領』においては国語科が中核として位置づけられている。しかしながら課題が指摘される現状を見ると、そこには国語科教育の在り方に問題があると考えられる。本論においては、「書くこと」指導の観点から問題点を考察し、新しい指導の在り方を提唱することを目的とする。
本文を読む

https://kyoei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=549&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報