紀要論文 算数・数学科の授業改善のあり方 : 学力調査の結果や振り返り活動を通して
Improvement in lesson of math and mathematics department : Through the results of academic achievement survey and retrospective activities

島内, 啓介

(15)  , pp.183 - 192 , 2017-03-31 , 共栄大学
ISSN:13480596
NII書誌ID(NCID):AA1183870X
内容記述
平成28 年度の全国学力調査の結果の公表を受け、全国学力調査や自治体独自の学力調査の結果を活用し、算数・数学の授業改善の方法について述べる。今回は「振り返り」を中心に位置づけ、学力調査の問題を活用することや、研究授業の構想を考える際に注意していくことについて述べる。また、アクティブ・ラーニングの視点とも関連させて授業改善の必要性を述べる
本文を読む

https://kyoei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=539&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報