Departmental Bulletin Paper 教師の力量形成に関する研究-その2 : 学部教育への期待と提言
A Study of Teachers' Ability Development - Part 2 Expectations and recommendations to the undergraduate education

中根, 政美

(15)  , pp.141 - 164 , 2017-03-31 , 共栄大学
ISSN:13480596
NCID:AA1183870X
Description
 学校現場では、教員の大量退職、大量採用が続き、教員の経験年数の不均衡が顕著である。このため、従来のように、先輩教員から若手教員への知識・技能・指導方法等の伝承が、スムーズに機能しない状況があり、経験豊かな教員の指導力(力量)をどう若手教員に継承していくかが課題となっている。本研究では、現職の教員がどのように指導力を向上させてきたかを分析した「教師の力量形成に関する研究-その1」の成果を踏まえ、教育学部で教職を目指して学んでいる学部生の意識調査を行い、現職教員の意識との比較・分析を行う。現職教員の意識調査と学部生の意識調査を比較・分析することによって、今後、教職に就く学部生に有効な学びと必要な実践への提言を行う。そして、どのような資質と学びを期待するのかを考察し、教員養成を担う本学学部教育に期待されるものを提言する。
Full-Text

https://kyoei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=537&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information