紀要論文 アクティブ・ラーニングによる学生の「学び」に関する質的研究 : 共栄大学における産学連携プロジェクトの事例を通して
Qualitative Research on the Effects of Active Learning:Case Study: Kyoei University Industrial-Academic Partnership Project

堀井, 希依子  ,  内田, 学  ,  宮島, 裕

(15)  , pp.17 - 29 , 2017-03-31 , 共栄大学
ISSN:13480596
NII書誌ID(NCID):AA1183870X
内容記述
本論文は、共栄大学国際経営学部におけるアクティブ・ラーニング「産学連携プロジェクト」における学生の学びの内容を明らかにしたものである。履修学生が提出したレポートの内容分析を行った結果、『経営学に関する実践的な理解』、『スキルの習得』、『チーム・ビルディングに関する学び』、『個人の課題と目標の設定』、『社会人になることへの気づき』、『職業の理解』が学びの内容として示された。本結果から、「産学連携プロジェクト」は経営学をより深く理解する機会を提供するとともに、キャリア教育の側面を持ち合わせていることが明らかとなった。今後は、学習した学びやスキルをさらに発展させるシステムを体系的に整えることが必要となるものと考えられた。
本文を読む

https://kyoei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=532&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報