紀要論文 新石垣空港開港後の八重山地域の観光に関する研究 : 八重山地域の持続可能な観光が実現するために
Yaeyama Tourism after the opening of New Ishigaki Airport : Yaeyama Region's Sustainable Tourism
シンイシガキクウコウ カイコウ ゴ ノ ヤエヤマ チイキ ノ カンコウ ニカンスル ケンキュウ : ヤエヤマ チイキ ノ ジゾクカノウ ナ カンコウ ガ ジツゲン スルタメニ

神末, 武彦  ,  加藤 彰  ,  Takehiko, Kozue  ,  Kato Akira

14pp.119 - 136 , 2016-03-31
NII書誌ID(NCID):AA1183870X
内容記述
2013 年3 月7 日の新石垣空港(通称:南ぬ島石垣空港)の開港により、設備更新による発着回数増加や滑走路の伸長による飛行機種の制限解除がなされ、航空輸送に頼っている石垣は、観光地として大きく入域者数を伸ばすことができる環境となった。本稿では、開業後の2013 年以降について着目し、新石垣空港の利用者のみならず近年増えている海路も含めて八重山地域全体の入域観光者の実態についてまとめる。そして、本稿は現状を把握した上で新たに出てきた課題と問題点を抽出、分析し、今後、この地域が持続可能な観光地にするためにはどのような施策が必要かをまとめたものである。
After the opening of New Ishigaki Airport (Painu-Shima Ishigaki Airport) on March7, 2013, the number of Tourist arrivals has grown to more than 1 million people to theYaeyama Region. The expanded runway has led to lift the restriction to larger aircraftswith more seat capacity and resulting with increase of air passengers which will make agreat impact toward Tourism in this remote Island area. In this research, we have gatherednew data's and made interviews to research actual conditions of Yaeyama Tourism and theproblems to be solved to think what kind of actions will be needed to make this region asustainable tourism destination.
本文を読む

https://kyoei.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=154&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報