Thesis or Dissertation ラット神経障害性疼痛モデルに対する運動負荷は脊髄後角におけるRnf34とPACAP発現を抑制することにより鎮痛効果をもたらす

山岡, 慎大朗

2017-09-07
Description
博士(医学)
甲医博第856号
Full-Text

http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dspace/bitstream/iyokan/5217/2/medA856result.pdf

http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dspace/bitstream/iyokan/5217/1/medA856outline.pdf

Number of accesses :  

Other information