紀要論文 「受動的安らぎ」か?「自立的緊張」か? : 施設なき時代の地域ケア(定期巡回・随時対応型訪問介護看護)の成功要因・停滞要因 (温故知新プロジェクト)
ジュドウテキ ヤスラギ カ ジリツテキ キンチョウ カ : シセツ ナキ ジダイ ノ チイキ ケア テイキ ジュンカイ ズイジ タイオウガタ ホウモン カイゴ カンゴ ノ セイコウ ヨウイン テイタイ ヨウイン オンコ チシン プロジェクト
'Passive Comfort' or 'Independent Tension'? : Elements for Success of 24 Hour Community-Based Care in the Age without Institutions

松岡, 洋子  ,  マツオカ, ヨウコ  ,  Matsuoka, Yoko

38pp.99 - 105 , 2015-07 , 東京家政大学生活科学研究所
ISSN:0914-5192
NII書誌ID(NCID):AN00110571
内容記述
東京家政大学生活科学研究所研究報告は、本研究所の本年度の活動成果を取りまとめたものです。本研究報告の内容の一部は、別途学会誌等に発表されることがありますのでご了承ください。
本文を読む

http://ir.tokyo-kasei.ac.jp/metadb/up/kasei/2015_s_0016.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報