紀要論文 食用キノコの子実体形成にウイルス感染が果たす役割についての研究(2) (温故知新プロジェクト)
ショクヨウ キノコ ノ シジツタイ ケイセイ ニ ウイスル カンセン ガ ハタス ヤクワリ ニツイテ ノ ケンキュウ 2 オンコ チシン プロジェクト
Functional Analysis of Viral Infection in the Fruit-Body Formation of Edible Mushroom (2)

小松, あき子  ,  コマツ, アキコ  ,  Komatsu, Akiko  ,  佐藤, 真之  ,  サトウ, マサユキ  ,  Sato, Masayuki  ,  近藤, 秀樹  ,  コンドウ, ヒデキ  ,  Kondo, Hideki  ,  角, 真理子  ,  スミ, マリコ  ,  Sumi, Mariko  ,  土屋, 有紀  ,  ツチヤ, ユキ  ,  Tsuchiya, Yuki  ,  倉橋, 敦  ,  クラハシ, アツシ  ,  Kurahashi, Atsushi  ,  西堀, 耕三  ,  ニシボリ, コウゾウ  ,  Nishibori, Kozo  ,  鈴木, 信弘  ,  スズキ, ノブヒロ  ,  Suzuki, Nobuhiro  ,  藤森, 文啓  ,  フジモリ, フミヒロ  ,  Fujimori, Fumihiro

38pp.79 - 84 , 2015-07 , 東京家政大学生活科学研究所
ISSN:0914-5192
NII書誌ID(NCID):AN00110571
内容記述
東京家政大学生活科学研究所研究報告は、本研究所の本年度の活動成果を取りまとめたものです。本研究報告の内容の一部は、別途学会誌等に発表されることがありますのでご了承ください。
本文を読む

http://ir.tokyo-kasei.ac.jp/metadb/up/kasei/2015_s_0013.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報