Departmental Bulletin Paper コーポレート・レピュテーションの測定システム
Measurement system of Corporate Reputation

梅田, 充

7 ( 1 )  , pp.63 - 74 , 2017-07-20 , 専修大学経営研究所
ISSN:2186-9251
NCID:AA12562863
Description
本稿の目的は,マネジメントに有用な想定システムとは何かを明らかにすることである。そのために測定目的,測定対象,測定項目の3つの視点から検討を行った結果,3つの発見事項があった。第1に,測定目的は,Stacks et al.(2013)のランキング目的とマネジメント目的でなく,マネジメント利用目的,意思決定目的,実証研究目的であることを明らかにした。第2に,測定対象のステークホルダーに経営者も含めることを明らかにした。第3に,測定項目はアウトテイクとアウトカムよりもアウトプット(ドライバー)の方がマネジメントに有益であることを明らかにした。
The aim of this paper is to research on what is excel measurement system for management. We study on the three viewpoints of measurement system : measure purposes, measurement objects and measurement items. As the result, we find following : First we find that measurement purposes are not ranking purpose and management purpose by Stacks et al. (2013), but management purpose, decision purpose, and empirical research purpose. Second we find that measurement objectives include not only stakeholder, but also management. Third we find that output, which is driver, is more useful measurement items than outtake and outcome for management.
Full-Text

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11555&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

Number of accesses :  

Other information