Departmental Bulletin Paper 中小企業の産学官連携によるイノベーションとその支援についての考察 : 神奈川県と宮崎県の事例から
Open innovation in SMEs and Supporting Organizations

吉田, 雅彦

52 ( 1 )  , pp.25 - 38 , 2017-07-14 , 専修大学経済学会
ISSN:0386-4383
NCID:AN00132359
Description
企業が存続していくためには,既存事業の需要低下を意識して,常に新規事業を開拓していく必要がある。しかし,イノベーション,特に研究開発を伴うものは,自社の経営資源だけではできないことがある。中小企業は大企業に比べて,自社の経営資源は限られているので,この制約はより強いと考えられる。このため,ベンチャー企業を含む中小企業のイノベーションを支援する試みが国内外でなされてきた。本稿では,イノベーション支援組織による中小企業支援は機能したのか,支援が機能するためには何が必要か,その文脈での産学官の人的ネットワーク,経営者と外部資源を結びつける媒介者の役割などについてケーススタディによって考察する。
Full-Text

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=11455&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

Number of accesses :  

Other information