紀要論文 地域との連携を活かした体験型自然科学教材のデザインとその効果
Designing and verification of experience-based learning materials for natural science utilizing cooperation with local community

栗芝, 正臣  ,  星野, 好晃  ,  上平, 崇仁

88pp.17 - 30 , 2017-01-31 , 専修大学情報科学研究所
NII書誌ID(NCID):AN10237207
内容記述
本研究はこれまで約10年間にわたり培ってきた地域の小学校や科学館との連携により,多様なコミュニティを巻き込んで,デジタルコンテンツを活用した自然科学を学ぶための体験型学習教材をデザインする試みである.現場と綿密に意見を交換しながら,大学生と子ども達が主体的に学ぶことができる新たな教材と学び方の可能性を示すものである.
This paper shows that designing and verification of experience-based learning materials for natural science utilizing cooperation with local community. It shows the possibilities of new method of learning that university students and children are proactive in learning.
本文を読む

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=10960&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報