紀要論文 東アジア企業のマーケティング革新の研究
Research Report on Marketing Innovation of East Asian Companies

田口, 冬樹  ,  石崎, 徹  ,  金, 成洙

6 ( 1 )  , pp.41 - 51 , 2016-07-20 , 専修大学経営研究所
ISSN:2186-9251
NII書誌ID(NCID):AA12562863
内容記述
本研究報告は,東アジア企業が日本,韓国,それに中国の変化しつつある市場においてマーケティング革新をどのように行っているかを示している。われわれの研究プロジェクトは2011年にスタートし,2014年3月まで行われ,そこでは主に企業関係者へのインタビューと施設視察によって進められた。国内市場で成功している日本企業の多くはコアな強みを確立しているが,東アジア市場では文化的な違いを理解し,かつ地域市場のニーズにコアな戦略を適応させる必要がある。この調査研究では,急速に変化する市場の中で東アジア企業にとってのマーケティング革新をめぐる幾つかの特徴や問題点を明らかにしている。
This research report shows how East Asian companies are innovating their marketing in the changing markets of Japan, South Korea and China. Our research project started from April 2011 and continued until March 2014 and was conducted mainly by the interview to company stuffs and inspection to major shopping facilities. Although the most successful Japanese companies build on their core competencies in the domestic market, they also need to recognize cultural differences and adapt their core strategy to the local needs in East Asian markets. This report reveals some characteristics and issues for the marketing innovation of East Asian companies in drastically changing markets.
本文を読む

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=10387&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報