Departmental Bulletin Paper 日本の対ミャンマー(旧ビルマ)経済協力と工業化4プロジェクト
Japanese Economic Cooperation for Myanmar (former Burma) and Industrialization Projects

小林, 守

11 ( 1 )  , pp.51 - 60 , 2016-03-31 , 専修大学商学研究所
ミャンマー(旧ビルマ)への日本企業の進出が続いている。日本は1987年以来のミャンマー軍事政権との経済交流を中断していたがそれ以前は,戦後賠償やODA と並行した民間企業の技術移転を通じて60年代から87年までミャンマー(旧ビルマ)の工業化に大きな貢献をしていた。本稿ではそのうちの一つ,「工業化4プロジェクト」を取り上げる。本稿ではその経緯と概要を紹介するものである。
Japanese firms are recently making a larger investment in Myanmar. Japan had strong ties with Myanmar and made great contribution to its industry through technical transfer conducted by Japanese manufacturers before political turmoil in the country from 1960's to 1987. The paper will try to introduce the historical events and predict future industrial cooperation between the two nations.

Number of accesses :  

Other information