Departmental Bulletin Paper 地方自治体における出店規制について : 熊本県中規模店条例を手がかりとして
Issues on Store Regulations by Local Authorities : Medium Scale Store Regulation in Kumamoto Prefecture

川野, 訓志

11 ( 1 )  , pp.31 - 38 , 2016-03-31 , 専修大学商学研究所
ISSN:1880-8174
NCID:AA12145571
Description
本論文では,1976-79年に施行されていた熊本県中規模店条例を取り上げ,その成立過程,それが与えた影響を,垂直的な政府間関係つまり中央政府-熊本県-熊本市と,水平的な政府間関係である隣接する九州各県との関係で検討を加えた。特に垂直的な関係では,中間自治体と基礎自治体間に役割分担が認められ,中央政府と県とでは県条例の内容を政府が法律に取り入れるといった動きが観察された。
Many local authorities had store regulations in the 1970-80s in Japan. This paper describes the medium scale store regulation in Kumamoto Prefecture. This case has some distinguished points ; the first store regulation with penal code, great influence on other local authorities - cities and prefectures -, and influence upon the government.
Full-Text

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=10236&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

Number of accesses :  

Other information