Departmental Bulletin Paper 石神井公園における夏季のクールアイランド現象
Cool island phenomena in Shakujii Park in summer

坂口, 美優  ,  赤坂, 郁美

47pp.27 - 36 , 2016-03-05 , 専修大学自然科学研究所
ISSN:0386-5827
NCID:AN00132417
Description
東京都練馬区の石神井公園における夏季日中・夜間のクールアイランド現象の特徴を気象観測によって調査した。結果として、晴天日に公園内で気温が最も低くなる場所は、日中は日射遮蔽効果と蒸散効果を併せもつ樹林地であり、夜間は放射冷却の進みやすい芝地であった。日中・夜間ともに、公園面積の約24%を占める池周辺で最低気温が観測されるわけではなかった。池の冷却効果は、水温と気温の差が大きくなる日中には顕著にみられる一方で、夜間は地下水の吐出口等による水流がないところでは、明瞭にみられないことが示唆された。また日中には、公園で生成された冷気が、卓越風向(南よりの風)の風下である公園の北側市街地へと広がる傾向がみられた。夜間(3:30)には、一部の地点で公園内から公園外へと流出する微風が観測され、低温域が公園の南北に拡がる様子も捉えることができた。夜間の公園内平均気温は、池を中心とする凹地部分で低くなる傾向にあり、凹地に冷気が充分に溜まった後に公園外へとにじみ出している可能性がある。公園内平均気温は、公園外と比べて日中には約1℃、夜間には最大約0.8℃低いことがわかった。
Full-Text

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=10083&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

Number of accesses :  

Other information