紀要論文 視覚障がい者のためのトイレナビゲーションシステムの実装と評価
Implementation and Evaluation of a Lavatory Navigation System for Visually Impaired Persons

吉田, 享子

86pp.13 - 18 , 2016-02-26 , 専修大学情報科学研究所
NII書誌ID(NCID):AN10237207
内容記述
本研究は,視覚障がい者の外出におけるトイレ使用を支援するために試作したトイレナビゲーションシステムの実装と評価を行うものである.本システムはAR (Augmented Reality : 拡張現実)の位置推定の仕組みを利用しスマートフォンのアプリとして作成したもので,利用者にトイレ内の場所までのナビゲーションとトイレの使用方法の情報を音声で提供する.作成したシステムを用いながら視覚障がい者にトイレを使用してもらう実験を行いその結果を評価した.
In this paper, we will describe the implementation and evaluation of a prototype "Lavatory Navigation System" made for the purpose of aiding visually impaired persons in lavatories. The system includes a smartphone application and uses Augmented Reality technology to recognize the user's position relative to the position of the toilet facilities inside lavatories. The system directs users and provides information about toilet facilities via voice navigation. We conducted experiments by testing the system with a visually impaired person and evaluated its effectiveness.
本文を読む

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9931&item_no=1&attribute_id=15&file_no=2

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報