紀要論文 「日本人性」の重なりと場所 : ニューヨークのジャパニーズ・コミュニティ
An Overlap of Multiple Japaneseness and the Place : In the Case of Japanese Communities in New York

藤原, 法子

6pp.63 - 71 , 2016-03-15 , 専修大学人間科学学会
ISSN:2186-3156
NII書誌ID(NCID):AA12515455
内容記述
本稿は、現在のトランスナショナルな移動の拠点となる場所において、移動する人々および移動の記憶(藤原,2008)を持つ人々の場所の形成や獲得において、どのようにそれぞれのエスニシティが利用されるのかについて、ニューヨークにおけるジャパニーズ・コミュニティを手がかりとして、そこから見えてくる「日本人性」の提示と場所について考察を行うものである。多様なエスニシティが混在するニューヨークにおいて、ジャパニーズ・コミュニティはその存在を過度に主張したりはしていないように見える。しかし移民、日系一世、日系アメリカ人、新来の移動者等、多様な「日本人性」によってジャパニーズ・コミュニティは構成されている。本稿では、「日本人性」の提示の多様さの重なりのなかから見えてくるジャパニーズ・コミュニティにおけるみずからの場所を作り出し、場所を利用するそのあり方をめぐる位相の一端を探ることを目的とする。
本文を読む

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9843&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報