紀要論文 ゼロ金利下における政策効果のパラドックス : 可視的アプローチによる俯瞰
Paradoxes of Policy Effects under Zero Lower Bound of the Nominal Interest Rate : A Survey

奴田原, 健悟

50 ( 3 )  , pp.91 - 101 , 2016-03-11 , 専修大学経済学会
ISSN:0386-4383
NII書誌ID(NCID):AN00132359
内容記述
近年,ゼロ金利下におけるニューケインジアンモデルでの政策効果が,従来のマクロ経済理論で考えられていたものと大きく異なることが指摘され,パラドックスとも呼ばれている。本稿では,このゼロ金利下の政策効果のパラドックスが「右上がりの総需要曲線(AD 曲線)」によって説明できることを示す。またパラドックスの多くは,学部教育でも使用可能なフォワードルッキングな要素を持たないケインジアンモデル(IS-MP モデル,AD-AS モデル)による可視的なアプローチによって説明できることを示す。
本文を読む

http://ir.acc.senshu-u.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=9831&item_no=1&attribute_id=15&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報