Departmental Bulletin Paper インド市場の発展と新興市場ビジネスの新展開
Development of Indian Market and New Horizon of Emerging Market Business

今井, 雅和

5 ( 2 )  , pp.1 - 12 , 2015-12-20 , 専修大学経営研究所
成長著しいインドの特徴は,多様性であり,貧困と世界レベルの経済活動が共存しているところにある。新興市場としてのインドは,これまでの経済発展モデルとは対照的な側面を持っている。そうしたインドにおける近年のビジネス活動も,これまでの常識とは異なるBOP ビジネス,下向き・逆向きイノベーションなどの新たなモデルの提案につながった。また,インドのビジネスリーダーの経営思想と実践は,先進国の影響を受けつつも,独自の要素を維持している。インドは新興市場ビジネス研究に新たな視点を提供している。
Features of fast-growing India are diversity, poverty and world-class economic activities. India as an emerging market contrasts with the traditional economic development path. Recent business activities in India suggested the BOP business model as well as the reverse and frugal innovation which was not conventional in the past. In addition, management philosophy and practices of Indian business leaders fundamentally remain unchanged while being influenced by advanced countries. India offers new standpoints in emerging market business studies.

Number of accesses :  

Other information