紀要論文 競売手続により区分所有建物を買い受け、管理組合に対し、前所有者が滞納した管理費等を支払った買受人が、破産手続を経て免責許可決定を受けた前所有者に対し、求償請求をし、当該区分所有建物が破産財団から放棄された後、買受人がこれを取得するまでに発生した管理費等について求償が認められた事例 (東京高判平成23年11月16日判時2135号56頁)

近藤, 隆司

内容記述
[共同研究 : 主要民事判例研究会]
本文を読む

http://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/2826/1/annual_legal_32_257-262.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報