紀要論文 判例研究:昭和56年頃販売された土地・建物に東日本大震災による液状化が発生する等した場合、土地・建物の販売業者等の不法行為責任、瑕疵担保責任が否定された事例 〔損害賠償請求事件、第一審:東京地裁平成24年(ワ)第2725号(甲事件)・同25年控訴審:東京高裁平成26年(ネ)第5652号、平成27年12月15日第7民事部判決、棄却、TKC25541964〕

倉重, 八千代

32pp.163 - 188 , 2016-07-31 , 明治学院大学法律科学研究所
ISSN:2185-2278
NII書誌ID(NCID):AN10036169
内容記述
共同研究: 債権法改正を考える
本文を読む

http://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/2810/1/annual_legal_32_163-188.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報