Departmental Bulletin Paper 東京高判平26・3・13高刑集67・1・1 ―「税関職員が犯則事件の調査において作成した書面は、検証の結果を記載した書面と性質が同じであると認められる限り、刑訴法321条3項所定の書面に含まれる。」との判断が示された事例―
Criminal Case Study: Tokyo High Court Judgment, 13 March 2014

渡辺, 咲子

24pp.147 - 161 , 2016-03-31 , 明治学院大学大学院法務職研究科
ISSN:1349-4376
NCID:AA11966539
Description
【判例研究/Case】
Full-Text

http://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/2744/1/lawreview_24_147-161.pdf

Number of accesses :  

Other information