紀要論文 1945年前後の韓国キリスト教の受難 ―信仰と良心の圧制に対する抵抗,そして屈折と懺悔の問題―
The Sufferings of Korean Church before and after National Liberation: Resistance against the Oppression of Faith and Conscience, and the Problem of Apostasy and Penitence

徐, 正敏

内容記述
【論文/Articles】
本文を読む

https://meigaku.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1986&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報