Thesis or Dissertation デブリ除去の継続性を実現するミッション手法の提案

酒井, 美孝

pp.1 - 54 , 2016-03-25
Description
宇宙開発が始まって以降,軌道上の人工物の数は増え続けている.デブリの増加を阻止するためにはデブリ発生の低減策を講じるのみでは不十分で,能動的なデブリの除去が必要である.しかし,デブリ除去は地球環境を保全するためのゴミ処理と同様に,それ自体が新たな利益を生み出すことがないため,「デブリ除去事業の継続性を担保するための資金をどのように確保するのか」という課題がある.この課題に対して本研究では運転資金の調達の手法の1つとして「デブリ除去のマルチミッション化」を提案した.また,デブリ除去に天体観測を付加したミッションを提案し,その成立性を検討した.
首都大学東京, 2016-03-25, 修士(工学)
Full-Text

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=6494&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information