紀要論文 異国で信仰が問われるとき : 再帰的近代化、あるいはイスラームのオブジェクト化に纏わる一試論
When the Faith Has Become a Question in the Foreign Country : A Note on the Notion of “Reflexive Modernization” and “Objectification of Islam”

荒木, 亮

(512-2)  , pp.123 - 138 , 2016-03-15 , 首都大学東京 人文科学研究科 人文学報編集委員会
ISSN:03868729
NII書誌ID(NCID):AA12376326
本文を読む

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=6033&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報