紀要論文 観光地の価値を高めるためのインターナル・マーケティング活動の検討
A Study on Internal Marketing Activities to Improve the Value of Destination

鈴木, 祥平  ,  森本, 祥一  ,  倉田, 陽平

(10)  , pp.31 - 38 , 2017-03-15 , 首都大学東京 大学院 都市環境科学研究科 観光科学域
ISSN:18824498
NII書誌ID(NCID):AA12343826
内容記述
日本版DMO候補法人の登録が始まり,今後は多くの地域でDMOによるデスティネーション・マーケティングが行われると考えられる.しかし,日本におけるデスティネーション・マーケティングのフレームワークには,観光地の持つサービス独自の特性が考慮されていないという問題点が存在した.本研究では,まず,製品としての観光地の特性を整理し,製品の提供者を定義した.そして,サービス・マーケティングにおいて重要な活動として位置付けられる,インターナル・マーケティングの視点から事例分析を行い,観光振興において特に重要であると考えられる四つ活動を抽出した.さらに,それらの活動の重要性と実現可能性をマーケティング実施者の意見をもとに考察した.
本文を読む

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5945&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報