紀要論文 回避される <こんにちは> と選択される <お疲れさま> : 母語話者の現状と日本語教育での扱いについて
Favoring Otsukare sama over Konnichiwa : Reflecting a tendency of contemporary native speakers in Japanese language education

影山, 佳世子

(35)  , pp.125 - 137 , 2015-06-30 , 首都大学東京・東京都立大学 日本語・日本語教育研究会
ISSN:03866084
NII書誌ID(NCID):AN00189571
本文を読む

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=5922&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報