Thesis or Dissertation 生活関連トリップ集中量と目的地空間特性の対比による人々を惹きつける都市の研究

赤羽, 祐哉

pp.1 - 130 , 2016-03-25
Description
近年、国際的大都市では、交通利便性の向上に伴う人々の流動化やIT 技術の普及に伴う社会全体の急速な情報化などの社会的背景のもと、より魅力的な人々や企業を世界中から惹きつけるための都市間競争が激化している傾向がうかがえる。「世界の都市総合ランキング」では、人々や企業を惹きつける都市の磁力こそが都市の総合力であるとの観点から世界の主要都市を評価し、順位付けが行われている。これらの順位付けは先進国の中でも人口規模が大きく、経済的集積が大きい都市ほど上位に位置する傾向があり、選出される地域は限定されている。これは評価や順位付けという行為が企図する、都市や地域間の適正な競争を促すと共に、個々の都市や地域の課題を抽出し、その個性を伸ばすという本来の目的からはかけ離れた結果となっている。一方、我が国内の都市政策の現場に目を向けると、地域ごとに都市間競争時代の変化に対応する試みは見られるものの、「にぎわいのある・魅力の向上・多様性を活かす」といった定性的な目標にとどまり、具体的かつ定量的な目標の設定ができていないのが現状である。これは実際の人々を惹きつける空間がどのような場所に拡がっているのか定かではなく、その特徴を把握するのが困難となっているからである。メディアで取り上げられるなど、広域集客力を有するとされる都市空間が東京にもいくつか存在しているが、実際の集客力の観点から都市空間特性を定量化するような研究は管見では見受けられない。以上より、人々の行動と都市空間の関係性を明らかにし、人々を惹きつけやすい都市では今後も維持し続けるための、人々を惹きつけにくい都市では「にぎわいのある・魅力の向上・多様性を活かす」ための具体的な目標を設定することが、火急の課題となっている。そのためにも従来の検証方法に加え、可能な限り具体的な都市空間に対しての検証・評価手法開発の必要がある。これらの課題に対して本研究では、都市空間における人々の行動と目的地空間特性の対比から、都市空間や都市構造を読み解くことで都市活性化への知見を得ることを目的とした。特に、人々の行動では居住・生産・消費目的に分類した中で消費目的の生活関連行動量に着目し、目的地空間特性では目的施設の量的要素と質的要素に分類して検証した。消費目的の生活関連行動は居住・生産目的行動と比べるとより流動的であり、その目的地を推定するにあたって統計調査が充実していることから、今後居住・生産目的行動に着目する場合にあっても有用であることが期待される。そこで本研究では人々を惹きつける都市という観点から、(1)要因となりうる都市空間構造を評価し、(2)人々を惹きつけるという指標の社会的意義を示した。本研究は、以下の通りに構成されている。第1章では、本研究の背景として、現在の都市評価手法の課題を整理し、本研究の着眼点を示した。また、関連する既往論文に対する本研究の位置づけを整理し、本研究の着眼点である消費目的生活関連行動における人々を惹きつける都市空間に視点をおいた分析手法の枠組みを示した。第2章では、東京都市圏全域を対象として、生活関連トリップ集中量と目的施設の時空間変化に着目した。生活関連トリップ集中量とは、東京都市圏パーソントリップ調査小ゾーン別着目的14 区分別集中量のうち、「買物へ」「食事・社交・娯楽へ」の2区分を合計した集中量のことである。また、目的施設とは、生活関連トリップ集中量の直接的な目的となる施設のことであり、日本産業分類の第3 次産業の中から選出した。これらの時空間変遷に着目することで、人々を惹きつける都市の量的要素の分析を行った。第3章では、2章での分析を受け、直接的な目的施設のみでは説明しきれない生活関連トリップ集中量に着目した。具体的には、目的変数を生活関連トリップ集中量、説明変数を目的施設とした回帰式の残差のことである。この残差と目的施設量によらない間接的な要素に着目することで、人々を惹きつける都市の質的要素の分析を行った。第4章では、2章、3章の分析を受け、人々を惹きつける都市をその性質により分類・類型化を行った。また、統計調査だけでは明らかにならない具体的な要素に着目することで、同性質の都市との比較を行った。第5章では、検証してきた人々を惹きつける都市の社会的な意義を検証した。具体的にはメディアに取り上げられるなどイメージアビリティが高い都市と人々を惹きつける都市の関係についての比較を行った。第6章では、2章から5章までを総括するとともに、人々を惹きつける都市空間構造および人々を惹きつけるという指標について、その意義と発展性を論じた。
首都大学東京, 2016-03-25, 修士(工学)
Full-Text

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=3413&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information