紀要論文 上野地域の商店関係者におけるジャイアントパンダに対する意識
Attitudes of Shop Staffs in Ueno Area toward Giant Panda

土居, 利光

(9)  , pp.41 - 50 , 2016-01-31 , 首都大学東京 大学院 都市環境科学研究科 観光科学域
ISSN:18824498
NII書誌ID(NCID):AA12343826
内容記述
恩賜上野動物園のジャイアントパンダは,1972年に日本に導入された時点に社会的な話題となり,その後も集客面や政治的視点から注目を集めてきた。本稿では,上野地域における商店関係者へのアンケートを行い,ジャイアントパンダに対する意識を明らかにすることにより,ジャイアントパンダと地域との関係を考察した。その結果,上野地域の商店関係者は,ジャイアントパンダを上野地域と結び付けて捉える傾向があるとともに,地域を代表する象徴的な存在として認識していると考えられた。つまり,ジャイアントパンダは,上野地域の商店関係者にとって上野という地域を他の地域と差異化する,あるいは特徴付ける一つの媒体として機能していると考えられる。
本文を読む

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=3611&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報