Departmental Bulletin Paper ジオパーク秩父における地質学的な視点および地理学的な視点の相互関連性によるジオストーリーの構築
Construction of the Geostory Utilized Attractiveness of Geopark Chichibu, Saitama Prefecture

坂口, 豪

(9)  , pp.131 - 139 , 2016-01-31 , 首都大学東京 大学院 都市環境科学研究科 観光科学域
ISSN:18824498
NCID:AA12343826
Description
ジオパークは景観として美しい地形や地質などの地球科学的な資源(ジオサイト)を活かした「大地の公園」である。ジオパークではジオサイトが選定され,ジオサイト間を結びつけるジオストーリーが構築される。本稿の目的は,ジオパークにおけるジオストーリーを地質学的ストーリーと地理学的ストーリーの視点から分析し,ジオツアーの策定などでジオストーリーの視点が重要であることを議論する。ジオパーク秩父の地質学的ストーリーは「盆地を取り巻く山々」,「地球の躍動・変成岩」,「海・秩父湾の証人」,および「先人文化と固有の風土」の4つのサブテーマにより構成されている。地理学的ストーリーは,人文社会的な地域資源や,生態学的な資源によって構築されており,ジオパーク秩父においては,地質学的ストーリーとの融合によりジオツアーのジオストーリーが構築されている。ジオツアーはNPO,商工会,事務局など多様な運営主体により行われており,運営主体によりジオツアーのジオストーリーの特徴は異なる。ジオパークにおけるジオストーリーは,地質年代に基づいて構築される地質学的ストーリーと,地域内に分布するさまざまな地域資源により構築される地理学的ストーリーを融合されることによって構築されることが好ましい。
Full-Text

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=3622&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information