Departmental Bulletin Paper 援助関係の形成が困難なケースに対する相談援助面接技法の研修プログラムの開発

長沼, 葉月

32pp.1 - 22 , 2016-03 , 首都大学東京人文科学研究科
ISSN:03868729
NCID:AN10183786
Description
本研究では、援助関係が形成しづらいクライエントとの相談援助面接技法について、困難事例への支援アプローチや社会構成主義的な実践アプローチを参照して抽出し、ソーシャルワーカーに対して効果的に研修する方法を開発することを目的とした。抽出した技法は基本的な面接技法に加えて利用者主体、ストレングス視点、エンパワメントの価値を活用した態度や問いかけの技法であった。 研修方法は連続開催が可能な場合と、単一回のみの実施とでできる工夫に違いがあったが、受講者相互の「対話型」の仕掛けを組み込むことと、実践応用について様々な形で意識付けを行うことが有効であると考えられた。
Full-Text

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=346&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

Number of accesses :  

Other information