会議発表論文 大学図書館ウェブサイトにおけるアクセス解析ツール活用の現状

栗山, 正光

pp.1 - 4 , 2015-10-30
内容記述
日本の機関リポジトリを運営する大学図書館のウェブサイトにおけるアクセス解析ツール活用の現状について調査を行った。解析ツールの設定率では機関リポジトリのサイトで6%、図書館サイトで43%、大学等親機関サイトで81.5%と差があることがわかった。採用されているソフトはGoogle Analyticsが圧倒的に多い。図書館ウェブサイトにおける解析ツール設定の有無はウェブサイトの従属性と大きく関係していることも判明した。活用状況に関するアンケート調査からは、少数の活用事例は見られるものの、全体的に十分活用されているとは言えない現状が明らかになった。
本文を読む

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4418&item_no=1&attribute_id=20&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報